食物繊維ラボとは?

美味しい×カラダにいい
「食物繊維」の推進・啓蒙活動を実施します

設立趣旨

日本人に不足している食物繊維。
厚生労働省が実施している「国民健康・栄養調査」でも毎年摂取量が大幅に不足しており、特に若い女性や忙しい男性では、目標量の半分程度しか摂取できていない現状があります。
大人のダイエット研究所 食物繊維ラボは、管理栄養士/シニア野菜ソムリエで栄養コンサルタントである岸村康代が発起人となり、各種専門家が集まり発足したプロジェクトです。
忙しい大人が無理なく食事を楽しみながら健康になることを目指し、美味しさと健康のための機能を兼ねそなえた食を「忙しい毎日に」実践していただけるよう、様々な活動を通して社会に貢献してまいります。

── ビジョン ──
“美味しい×カラダにいい” が当たり前の社会
忙しい大人が無理なくダイエットできる社会 を創る

事業の概要

1.商品・メニュー認定制度
食物繊維が豊富な商品の開発・啓蒙・プロモーション活動を行います。
食品メーカー、飲食店、農業生産法人等を対象とします。
2.食物繊維推進指導員育成制度
食物繊維が豊富なメニューの開発・啓蒙・プロモーション活動を行う推進指導員育成を行い、
女性の社会進出を応援します。
3.農業支援事業
収益の一部を農家へ還元し、食物繊維が豊富な作物を育てる国産農業を応援します。

代表

管理栄養士/シニア野菜ソムリエ
大人のダイエット研究所代表 岸村康代

協力

学術情報監修

青江 誠一郎 先生

大妻女子大学家政学部食物学科教授
日本食物繊維学会 常務理事
食物繊維の機能性、メタボリックシンドローム、脂質栄養、消化管機能などを専門に研究する。2010年日本食物繊維学会・学会賞を受賞。


ページトップへ戻る

Copyright © 大人のダイエット研究所. All rights reserved.