ズボラな繊活ごはん

ごぼうとサバ缶のごま味噌丼大麦、ごぼう、白ごま

  • お手軽さ ★★☆
  • 食物繊維 ★★★

包丁いらずの手軽な丼で、食物繊維を補給

材 料
サバの味噌煮缶
1/2缶
ごぼう
40g
大さじ2
醤油
小さじ1/2
白すりごま
小さじ2
温泉卵
1個
大麦ご飯
丼茶碗軽く1杯分
作り方
  1. ごぼうはよく洗い、ピーラーで薄切りにする。
  2. 鍋に水、①を入れて3分煮たら、醤油、サバの味噌煮缶の缶汁を加え、再び煮立ったら、白ごまとサバの身をほぐしながら入れる。
  3. 丼茶碗に大麦ごはんを盛り、②を煮汁ごとかけ、温泉卵をのせる。
ここがポイント

ごぼうはピーラーで薄切りにすることで、調理の手間が省けるだけでなく、薄く切ることができて火の通りが良くなります。

サバの味噌煮缶を使用して、調理時間を大幅にカット!包丁いらずでお手軽なのに、大満足できる一品です。

【調理時間】10分

ごぼうとサバ缶のごま味噌丼

食物繊維
5.8 g

【レシピ作成】

レシピ:梅原けい/フードコーディネート:野村有美子/
栄養計算:松岡里和

レシピ一覧に戻る


ページトップへ戻る

Copyright © 大人のダイエット研究所. All rights reserved.